土を飼う
植物と土壌生物の飼育が中心のブログです。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いしたします。

目標は週1更新!
昔はそのくらいの頻度で更新していたはずなんだけど。
スポンサーサイト
天体ショー
今月は10日の皆既月食、14日のふたご座流星群と天体ショーが続きました。
寒い中、どちらも鑑賞しました。
月食は寒かったので欠け始め、皆既に入る頃を5分くらいずつ見ました。根性無いですね・・・
皆既終わりごろは雲の中ですでに見えず。ざんねん。もっと見るべきだった。

ふたご座流星群は15日の2時から50分ほど見ました。
ものすごく寒いは首が痛いはで嫌になりそうでしたが8個もの流星を見ることが出来ました。
一番初めに見た流れ星が月のように明るい「火球」のようなものでした。
同じようなのが流れないかなと思ったのですが結局初めのが一番明るかった。
そんなに火球のようなのはでないか。
このときは月が明るく、さらに町が近いので観察の条件としては悪いのですが8個も見れたので満足しました。
カニムシ
都市公園の落ち葉をめくるとカニムシがいました。
カニムシというと非常に小型なので樹皮にいるのを除き屋外では発見が困難です。
しかし写真の種類は体長4mmはありハサミまであわせれば1センチ近く屋外でも見つけられました。
樹皮に潜む種と違い丸い体をしていますね。
カニムシというと随分マイナーな生き物ですが意外に身近にいるようです。

カニムシ
カニムシ
カニムシ
カニムシ
カニムシ
カニムシ
ヒラマイマイ
雨が小降りのときに気になる場所へ出かけました。

到着時はすでに午後でしたが思った通りたくさんのカタツムリが。

ここのカタツムリはヒラマイマイですが殻径47mmとおおきいです。
食事中のようで、はみあとが良く分かります。

ヒラマイマイ
ヒラマイマイ
アズマヒキガエルも居ました。ここのは赤い。
アズマヒキガエル
カニムシ3
カニムシは昔からの憧れの虫で今まで蟻採集のときに1度1匹を見たのみでした。
今回は2回目のカニムシの発見に続き多くの個体を確認しました。
今まで気づかなかっただけで身近にいるんですね。

カニムシ1を7匹カニムシ2を5匹カニムシ3を4匹採集しました。
飼育してみますが、プリンカップに入れたら探すのが大変そう。

カニムシ3
落ち葉下のカニムシ。カニムシ2の場所よりも随分開けた場所にいました。2に比べ小柄で2mm未満。
でも移動速度はかなり速い。鋏顎が目立つ。
カニムシ
カニムシ
カニムシ
カニムシ
カニムシ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。